ぎをん斎藤

「ぎをん齋藤」は、京都東山の祇園に位置する高級呉服店です。この店は、祇園町の芸妓や舞妓をはじめ、料亭の女将や茶道や華道の世界でも幅広い顧客層を持つ一流の呉服店として知られています。 
1843年(天保年間)に創業された「ぎをん齋藤」は、現在の八代目である齊藤康二氏によって率いられ、170年以上の歴史を誇る老舗呉服店です。同店は独自の職人による自社製造を行い、自家製仕上げの染物や織物を提供しています。染め物だけでなく、西陣織工房で織られる帯も同店の特色であり、伝統と古典を継承しつつも、現代にふさわしい唯一無二のデザインを追求しています。特に、本店が誇る御所解文様は「ぎをん齋藤」の象徴となっています。 
また、「ぎをん齋藤」では帯の制作を手がけ、そのイメージを具現化した『齋藤織物』なども展開しています。徹底したこだわりと卓越した技術によって生み出される芸術品は、時代を超えて受け継がれる伝統工芸の真髄を体現しています。

一覧に戻る

画像の着物・帯は弊社で過去に買取したものです。

ぎをん斎藤の着物・帯の高価買取は是非、京都高級呉服買取センターにご相談下さい。

Free Dial 0120 075 529 Lineお友達登録!

Line 公式アカウントはじめました!
メールでは少しお手間な画像の送信も簡単に!

Lineお友達追加

【宅配買取】無料梱包キットのお申込み
【訪問買取】のお申込み
【店頭訪問】お持ち込みのお申込み
その他お問い合わせ
メール
電話

画像添付は3枚までご利用できます。(1枚3MB まで)
それ以上の画像をお送りいただく場合は下記メールアドレスに直接お送り下さい。(添付ファイルは10MBまでです。)

info@gofuku-kaitori.com

画像が大量にある、ファイル容量がよくわからない場合、Lineでのご連絡をご利用下さい。

Lineでご連絡

買取コース
お申し込み
Line

Menu